トップページ >

新着情報 (最終更新日:2018年7月2日)

ニュース 研究例会や研修視察のご案内、書籍の発行など、各種イベント情報を随時更新してまいります。

new 農流技研会報 No.315 を発刊しました。(2018.7.1)new

研究会報 【目次】 1.お知らせ
2.農流技研第130回研究例会講演録
3.農産物流通 一押し情報
4.新しい研究
5.農産物流通 彼や是や(48)
6.続・農流閑話(1)
7.技術情報抄録
※詳細はこちら >をご覧下さい。

第130回 研究例会 を開催しました。(2018.5.22)

【開催日】2018年 5月22日 (火)
【会 場】科学技術館 第三会議室 (東京都千代田区北の丸公園2番1号)
【テーマ】 「鮮度」の新定義と高鮮度実現のための課題
【演 題】 1.「鮮度とは」 / 中野浩平 氏(岐阜大学大学院 連合農学研究科)
2.「遺伝子発現で鮮度を測る」 / 永田雅靖 氏(農研機構 食品研究部門)
3.「鮮度管理へのOmics技術の利用可能性」
             / 椎名武夫 氏(千葉大学大学院 園芸学研究科)
4.「野菜加工事業から見た鮮度」 / 藤本幸佳 氏((株)グリーンメッセージ)
5. 総合討論

2018年度総会記念シンポジウム を開催しました。(2017.11.21)

総会記念シンポジウム 【日時】 2017年 11月21日 (火) 13:40 ~ 16:50
【会場】 科学技術館 第一会議室
(東京都千代田区北の丸公園2番1号)
【テーマ】 『食品ロスの現状と削減対策』
1.食品ロスをめぐる事情
     農林水産省 食料産業局
     バイオマス循環資源課食品産業環境対策室 室長 河合亮子 氏
2.世界の食品産業における食品ロス対策
     愛知工業大学 経営学部 教授 小林富雄 氏
3.小売における食品ロスと削減対策
     公益財団法人流通経済研究所 主任研究員 加藤弘之 氏
4.生鮮青果物のロス削減につながる輸送・包装技術
     農研機構 食品研究部門 主任研究員 北澤裕明 氏
5.総合討論

第8回研究発表会 を開催しました。(2017.11.21)

研究発表会 【日時】 2017年 11月21日 (火) 9:30~11:30
【会場】 科学技術館 第一会議室
(東京都千代田区北の丸公園2番1号)
【発表形式】 ポスター発表および3分程度のショートプレゼンと座長質疑

2018年度(第39期)定期総会を開催しました。(2017.11.21)

定期総会 【開催日】 2017年 11月21日(火)
【会場】 科学技術館 第一会議室
(東京都千代田区北の丸公園2番1号)

年報「農産物流通技術2017」 を発刊しました。(2017.9.25)

年報 【目次】 Ⅰ.総論 農産物・食品流通のあり方
Ⅱ.農産物の生産・流通の現状
Ⅲ.特集「新たな市場の創出と安定供給に向けた取組み」
Ⅳ.農産物流通と流通技術の現状および問題点
Ⅴ.資料編
※詳細はこちら >をご覧下さい。
【定価】 本体¥2,858+税
※御用命は 事務局 または 政府刊行物センターまでお願いします。

第49回 研修視察を開催しました。(2017.9.26)

研修視察 【開催日】2017年 9月26日(火)
【テーマ】「東北復興支援と農産物の生産・流通」
-宮城県農園研・田所食品、GRA植物工場の視察-
【視察先】①宮城県農業・園芸総合研究所
②田所食品(株)
③(株)GRA
※詳細は、こちら > または、農流技研会報 No.313(予定)の「研修視察記」をご覧ください。