トップページ > 研究例会・研修視察 > 過去の研究発表会

過去の研究発表会

当研究会では、総会開催時に研究発表会を開催しています。

第7回研究発表会

【開催日】2016年11月25日(金)
【会場】科学技術館 第一会議室

[2016-01] 乾燥方法がミント類の品質に及ぼす影響
 ○野口有里紗(東京農大)
[2016-02] 市販ベビーリーフの栽培法と包装フィルムの違いが日持ち性と一般生菌数に及ぼす影響
 ○橋本真奈美、馬場 正、山口正己(東京農大)
[2016-03] キャベツ品種の切断面の褐変からみた加工適性評価
 ○髙田優紀、馬場 正、山口正己(東京農大)、岡部繭子(信州大)、市田大樹、三尋木健史(キューピー(株))

第6回研究発表会

【開催日】2015年11月30日(月)
【会場】(公財)東京都中小企業振興公社 秋葉原庁舎 第一会議室

[2015-01] 茎の曲げ特性によるバラ切り花の非破壊水分測定法の検討-水分推定値に基づく品質評価の可能性-
 ○川上昭太郎、村松良樹、坂口栄一郎(東京農大)
[2015-02] 透明カップ型容器によるオクラ果実の鮮度保持
 ○馬場 正、小野瑛基、大門亮彦、山口正己(東京農大)
[2015-03] フロリダ産グレープフルーツの雪室を利用した長期貯蔵
 ○大北 和、松永佳織、吉田実花、馬場正、山口正己(東京農大)、伊藤親臣、高橋雄一郎((公団)雪だるま財団)、
  大場ゆかり、坂本恵津子((株)ヤマノ アンド アソシエイツ)

第5回研究発表会

【開催日】2014年11月25日(火)
【会場】南青山会館 3・4号会議室

[2014-01] アンズの日持ち性に及ぼす貯蔵温度、フィルム包装および1-MCP処理の影響
 ○山口正己、鎌田実希、佐貫友哉、阿川みずき、栗林翔、馬場正(東京農大)
[2014-02] 周年供給されているアメリカ産生鮮ラズベリーの品質調査
 ○齊藤享介、馬場正、山口正己(東京農大)
[2014-03] イチゴ‘すずあかね’果実に対するヒートショック処理とフィルム包装による鮮度保持
 ○塚越紗希、盛重裕子、馬場正、山口正己(東京農大)、藤田明、谷口雅巳((株)デンソー)
[2014-04] フィルム包装によるカラマンシー果実の果皮の黄化抑制
 ○山田祥、吉田実花、馬場正、河合義隆(東京農大)、J.U.Agravante、A.M.D.Espigol、E.B.Esguerra(フィリピン大)
[2014-05] パッケージによるミニトマトへの鮮度保持効果
 ○大枝麻由((株)精工)
[2014-06] 冷凍したクリ「ぽろたん」の剥皮性と果肉色の改善
 ○生駒吉識、松本光、立木美保(農研機構果樹研)
[2014-07] カンキツ外皮の酵素剥皮の経費試算-カンキツ外皮の吸水容量の品種間差異-
 ○野口真己、生駒吉識(農研機構果樹研)

第4回研究発表会

【日時】2013年12月6日(金) 9:30~11:30
【会場】科学技術館 第1会議室

[2013-01] 温度制御精度の高い海上コンテナ用冷蔵庫によるリンゴの長期貯蔵
 ○吉田実花・荒井那由他・馬場 正・山口正己・倉田丈裕・大崎理江・谷口雅巳
[2013-02] ラビットアイブルーベリー3品種の低温高湿庫とMA包装による長期貯蔵
 ○盛重裕子・馬場 正・山口正己・乃万 了・伴 琢也
[2013-03] 山葡萄の製品化及び流通チャネルに関する研究-吉林省の山葡萄と岩手県の山葡萄を対象として比較-
 ○全 勇
[2013-04] 中国における有機野菜生産の地域特性
 ○楊 岩

第3回研究発表会

【日時】2012年11月30日(金) 9:30~10:45
【会場】南青山会館 3・4号会議室

[2012-01] 雪室を利用したリンゴ‘ふじ’の長期貯蔵
 ○吉田実花・中野大樹・馬場 正・山口正己・伊藤親臣・和栗輝久雄
[2012-02] 液化炭酸ガス処理によるラズベリー果実の輸送性の改善
 ○齊藤亨介・馬場 正・山口正己
[2012-03] 新規バルクコンテナにおける多段積載ダイコンの振動特性と損傷との関係
 ○兼田朋子・中村宣貴・タンマウォン・マナスィカン・室井義広・鈴木美穂子・曽我綾香・吉田 誠・新實誉也・横山幸一・福島崇志・中野浩平・椎名武夫
[2012-04] 多段積載方法の違いが包装資材の輸送損傷に与える影響
 ○西尾 恵・中村宣貴・椎名武夫
[2012-05] 2009年以降における農産物直売所成長の減少要因に関する考察
 ○森下武子
[2012-06] 中国におけるタマネギの簡易加工の方法とその効率化の方向
 ○周 暁東
[2012-07] 中国有機食品認定規則の改正後における有機生産企業の対応とその課題
 ○楊 岩
[2012-08] 中国遼寧省阜新市阜蒙県における落花生流通動向に関する研究
 ○呉 双
[2012-09] 遼寧省トウモロコシ流通のコスト分析に関する研究
 ○葉 剣光
[2012-10] 韓国におけるナシ価格の特徴
 ○李 晙熙

第2回研究発表会

【日時】2011年11月30日 9:30~11:30
【会場】南青山会館 3・4号会議室

[2011-01] 中国における有機農産物生産形態の特徴と今後の展開方向
 ○楊 岩
[2011-02] 中国における茶の流通システムの現状(第2報)
 ○呉 双
[2011-03] 農家による農産物インターネット販売の特性と今後の展開方向
 ○汪 瀅
[2011-04] 中国における日本向け生鮮タマネギ輸出量の増減とその要因
 ○周 暁東・載 松君・藤島廣二
[2011-05] 中国産切花のタイ向け輸出の増大要因に関する研究-輸出カーネーションのコスト構造の視点から-
 ○載 松君・周 暁東・藤島廣二
[2011-06] 収穫後の高濃度二酸化炭素処理によるラズベリー果実の貯蔵性の改善
 ○張 永強・馬場 正・山口正己
[2011-07] 加速度伝達率が新規バルクコンテナに多段積載されたダイコンの損傷に及ぼす影響
 ○兼田朋子・中村宣貴・タンマウォン マナスィカン・曽我綾香・吉田 誠・椎名武夫
[2011-08] マイクロバブルを用いた生鮮青果物上の微生物の殺菌・除菌に関する検討
 ○中村宣貴・許 晴怡・椎名武夫

第1回研究発表会

【日時】2010年11月18日
【会場】南青山会館 3・4号会議室

[2010-01] 中国における有機野菜の流通構造の現状とその改善方策に関する研究-大連の有機野菜竜頭企業を中心に-
 ○楊 岩
[2010-02] 中国産生鮮タマネギ「輸出」業者の販売戦略の転換
 ○周 暁東・載 松君・藤島廣二
[2010-03] 指定野菜価格安定制度の機能の評価
 ○入江美帆・岸本真三市・馬場一洋
[2010-04] 野菜の契約取引の実態について
 ○前田絵梨・庄司卓也
[2010-05] ダリア切り花の出荷前および輸送中におけるスクロース処理による品質保持
 馬場 正・○安藤英樹・安田一平・望月麻衣・三井まり子・真子正史・山口正己
[2010-06] 中国における切花流通の特徴と問題点
 ○載 松君・周 暁東・藤島廣二
[2010-07] 高気密性ダンボール箱を使った1-メチルシクロプロペン処理によるニホンナシ‘幸水’果実の日持ち性の延長
 ○馬場 正・時田英樹・安藤秀樹・島田智人・羽山裕子・中村ゆり・山口正己
[2010-08] 緑茶飲料原料の国産回帰による日本緑茶産業への影響に関する研究
 ○根師 梓
[2010-09] 国際競争下の日本における高品質豚肉供給の展開と課題
 ○野口敬夫