トップページ >

新着情報 (最終更新日:2020年10月5日)

ニュース 研究例会や研修視察のご案内、書籍の発行など、各種イベント情報を随時更新してまいります。

new 農流技研会報 No.324を発刊しました。(2020.10.1)new

研究会報 【目次】 1.お知らせ
2.第52回研修視察記
3.農産物流通 一押し情報
4.新しい研究
5.農産物流通 彼や是や (57)
6.農産物流通最前線 (69)
7.続・農流閑話 (10)
8.技術情報抄録
※詳細はこちら >をご覧下さい。

new 年報「農産物流通技術2020」 を発刊しました。(2020.9.25)new

年報 【目次】 Ⅰ.総論 農産物・食品流通のあり方
Ⅱ.農産物の生産・流通の現状
Ⅲ.特集「食料・農業・農村基本計画達成のための課題と解決策」
Ⅳ.資料編
※詳細はこちら >をご覧下さい。
【定価】 本体¥2,858+税
※御用命は 事務局 または 政府刊行物センターまでお願いします。

new 第52回 研修視察 を開催しました。(2020.8.12)new

研修視察 【開催日】2020年 8月12日 (火)
【テーマ】「静岡県の農業研究の先端を見る」
~AOI-PARC、伊豆農業研究センターわさび科の視察~
【視察先】①静岡県農林技術研究所伊豆農業研究センターわさび科
②AOI-PARC(Agri Open Innovation Practical and Applied Research Center)
※詳細は、こちら > または、農流技研会報 No.324の「研修視察記」をご覧ください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、募集範囲を静岡県内および運営委員に限定して開催いたしました。ご容赦ください。


第10回研究発表会を開催しました。(2019.11.29)

研究発表会 【日時】 2019年 11月29日 (金) 9:30~11:30
(同日開催:2020年度総会・記念シンポジウム)
【会場】 科学技術館 第一会議室
(東京都千代田区北の丸公園2番1号)
【発表形式】ポスター発表および3分程度のショートプレゼンと座長質疑
【論文掲載】 発表課題は後日農流技研会報に投稿できます(査読あり)。
ページ数:4ページ以内、掲載料:5,000円/ページ

2020年度(第41期)定期総会を開催しました。(2019.11.29)

定期総会 【日時】 2019年 11月29日(金) 13:00~13:30
(同日開催:第10回研究発表会・2020年度総会記念シンポジウム)
【会場】 科学技術館 第一会議室
(東京都千代田区北の丸公園2番1号)

2020年度総会記念シンポジウムを開催しました。(2019.11.29)

総会記念シンポジウム 【日時】 2019年 11月29日 (金) 13:40 ~ 16:50
(同日開催:第10回研究発表会・2020年度定期総会)
【会場】 科学技術館 第一会議室
(東京都千代田区北の丸公園2番1号)
【テーマ】 『青果物国内市場活性化のための新たな戦略の構築』
1.これからの青果物マーケティング
     農研機構 河野 恵伸 氏
2.静岡県産ミカンのブランド化戦略
  静岡県農林技術研究所果樹研究センター 果樹生産技術科 科長 中嶌 輝子 氏
3.世界に市場を広げるゼスプリの販売戦略
     ゼスプリインターナショナルジャパン 営業統括本部長 佐藤 真史 氏
4.消費者の購買意欲を高める流通販売戦略
     創風土 パートナー 代田 実 氏
5.総合討論

第130回 研究例会 を開催しました。(2018.5.22)

【開催日】2018年 5月22日 (火)
【会 場】科学技術館 第三会議室 (東京都千代田区北の丸公園2番1号)
【テーマ】 「鮮度」の新定義と高鮮度実現のための課題
【演 題】 1.「鮮度とは」 / 中野浩平 氏(岐阜大学大学院 連合農学研究科)
2.「遺伝子発現で鮮度を測る」 / 永田雅靖 氏(農研機構 食品研究部門)
3.「鮮度管理へのOmics技術の利用可能性」
             / 椎名武夫 氏(千葉大学大学院 園芸学研究科)
4.「野菜加工事業から見た鮮度」 / 藤本幸佳 氏((株)グリーンメッセージ)
5. 総合討論