トップページ > 研究会について > 会則

研究会会則

本研究会の会則は、下記のとおりです。

第1章 総則

第1条 本会は、農産物流通技術研究会と称する。事務局はつくば市におく。

第2条 本会は農産物流通技術の開発、発展と、その普及、啓発を図ることを目的とする。

第3条 本会は前条の目的を達成するため次の事業を行う。
(1)研究会報、年報の発行
(2)研究例会の開催
(3)その他目的達成に必要な各種事業

第2章 会員

第4条 本会の会員になろうとするものは、所定の用紙に住所氏名所属等必要事項を記入し、本会事務局まで申し込むものとする。

第5条 本会の会員は次のとおりとする。
(1)正会員 本会の趣旨に賛同する研究者、技術者、関係官庁の担当者ならびに単位農協・同支所(代表者、指導員等)等の人
(2)団体会員 本会の趣旨に賛同する農産物の生産および流通関連団体(経済連、卸売会社等)
(3)維持会員 本会の趣旨に賛同する法人
(4)学生会員 本会の趣旨に賛同する学生

第3章 役員

第6条 本会に次の役員をおく。
(1)会長 1名
(2)副会長 若干名
(3)理事 20名以内
(4)監事 2名
(5)顧問 若干名

2、役員は、総会において選出する。
3、役員の任期は、2年とし、再任を妨げない。ただし、会長の任期は、連続3期を上限とする。
4、役員の職務は、次のとおりとする。
(1)会長は、本会を代表して会務を統括し、総会および理事会を招集する。
(2)副会長は、会長を補佐し会長に事故のあるときはその職務を代行する。
(3)理事は、理事会を構成し事業計画を審議する。
(4)監事は、会務の執行、会計の状況を監査する。
(5)顧問は、会務の執行に助言を与える。

第4章 運営委員

第7条 本会に、会長が任命した15名以内の運営委員をおく。
2、運営委員の互選により事務局長を選任する。
3、運営委員は、運営委員会を構成し、会長を助けて会務を企画し執行する。
4、運営委員会は、必要に応じて会長が招集する。
5、運営委員会は、会長が必要と認めた者を参加させることができる。
6、運営委員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。

第5章 会議

第8条 総会は定期総会および臨時総会とし、会長がこれを主宰する。定期総会は毎年1回開く。臨時総会は理事会が必要と認めた時、または会員の3分の1以上の要求のあったときに開く。総会は出席者をもつて成立し、議会は出席者の過半数を必要とする。

第9条 理事会は、会長が必要と認めた時に招集する。

第6章 会計

第10条 本会の経費は会費・寄付金・その他の収入をもってこれにあてる。会費は、別途定める。

第11条 本会の会計年度は毎年10月1日から翌年9月30日までとする。

制定・改定履歴

1979年10月1日制定
1999年12月改定
2003年11月改定
2008年11月改定