農産物流通技術研究会-書籍案内

トップページ > 書籍のご案内

会報・年報・書籍

書籍 当研究会は、『研究会報』を季刊で作成しています。また、農産物流通技術に関する『年報』を企画・編集・発行しています。さらに、単行本『Q&A講座なんでも分かる青果物流通』を発行しました。

最新の会報 「農流技研会報 No.315」(2018.7.1)

研究会報 【目次】
1.お知らせ
2.農流技研第130回研究例会講演録
 ・『鮮度』の新定義と高鮮度実現のための課題 (藤岡 修ら)
3.農産物流通 一押し情報
 ・第3回青果物の収穫後の品質管理に関する東南アジアシンポジウム (長谷川美典)
 ・平成30年春季園芸学会(平成30年3月24~25日、近畿大学) (長谷川美典)
 ・平成29年度 果実の消費に関するアンケート調査報告書 (長谷川美典)
4.新しい研究
 ・エチレン作用阻害剤を活用したメロンの長期貯蔵技術 (猪狩恵美)
5.農産物流通 彼や是や (48)
 ・スタインベック『エデンの東』を観る、読む (馬場 正)
6.続・農流閑話 (1)
 ・営業マン51年 (初谷誠一)
7.技術情報抄録

これまでに発刊した研究会報 >

最新の年報 「農産物流通技術2017」(2017.9.25)

年報2017 【目次】
序文 発刊にあたって (長谷川美典)
Ⅰ.総論 農産物・食品流通のあり方
 1.科学技術の進歩と研究成果の普及の難しさ (長谷川美典)
 2.産直流通の新たな展開としてのショップインショップ (宮井浩志・小野雅之)
   -チェーンストアのネットワークを活かした取り組み-
Ⅱ.農産物の生産・流通の現状
 1.野菜 (家壽多正樹)
 2.果樹 (長谷川美典)
 3.穀類 (堀野英二)
 4.花き (市村一雄)
 5.農産物の輸出入 (長谷川美典)
Ⅲ.特集「新たな市場の創出と安定供給に向けた取組み」
 1.GAPの取組・認証取得の拡大に向けて (GAP推進グループ)
 2.GAP導入を契機とした農業経営改善 (田口光弘)
 3.国内における民間GAPの動向 (岩元明久)
 4.青果物輸出の現状と展望 (荻野英明)
 5.青森県産リンゴの国内外流通の現状と課題 (葛西 智)
 6.リンゴの携行輸出 (岩波 徹)
Ⅳ.農産物流通と流通技術の現状および問題点
 1.鮮度保持資材 (椎名武夫)
 2.最新の非破壊品質評価手法 (池羽田晶文)
 3.農産物の簡易品質評価 (吉田 誠)
 4.電気殺菌技術 (植村邦彦)
Ⅴ.資料編
 1.農産物流通関連研究機関の平成29年度試験研究計画一覧 (長谷川美典)
 2.都道府県の農産物流通関連試験研究機関一覧 (長谷川美典)
 3.参考資料 (事務局)
 4.農産物流通技術研究会2017年度活動概要 (事務局)

これまでに発刊した年報 >

書籍

単行本 『Q&A講座 なんでも分かる青果物流通』
(株)養賢堂 発行 本体価格 2,600 円
【目次】
1.まずは基礎から(基本から)
2.鮮度って何?
3.鮮度を保つ流通技術
4.価格ってどう決めるの?
5.健康を守る農産物(青果物)
6.旬って何時なの
7.青果物もお化粧が必要
8.主食だからお米をもっと知ろう
9.青果物を外敵から守ろう
10.他に知ってほしいこと